カテゴリー
Mac OS X

10.5: 単語選択

動作確認のため、英語環境と日本語環境を行ったり来たりしているのですが、英語環境でどうしても不便だと感じているのが単語選択です。単語選択はダブルクリック、段落選択はトリプルクリックをよく使うんですが、日本語環境ですと「日本語」とあればその近辺をダブルクリックすれば選択されるのに対して、英語環境だと単漢字の「日」しか選択されません。この背景には環境によって単語の解釈のされ方が違うためだと想像できるのですが、日本語テキストを主に扱う作業では困り者ですよね。
(追記: 2008-02-05T12:19:22+09:00)
mayaさんから解決するアドバイスをいただきました。
言語環境設定から単語区切りを「日本語」にすれば、ダブルクリックで単語を選択できるようになりました。すばらしい解決策をありがとうございます。

「10.5: 単語選択」への6件の返信

mayaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
なるほど!!
言語環境設定から単語区切りを日本語にすればいいのですね。確かにこの設定をしていれば単語選択がちゃんとできます。すばらしい。

これいいですね。私は英語モードで使っていますが、これまで日本語の単語選択はあきらめていました。これからは、漢字の部分選択でダブルクリックが使えます。

yamaqさん、コメントありがとうございます。
くまなく言語環境設定はながめているつもりだったのに、こんな設定があったとは気づきませんでした。この発見は英語環境で使っていなければ見つけられないままでした。いろんな環境で使ってみるもいい勉強になっていいですね。

ありがとうございます!! いつのころからか日本語がダブルクリックで一文字しか選択されなくなり(カタカナはOKでした)、とても不便に感じていました。翻訳業で連日数千文字の入力・編集をしていますので、これができるのとできないのとでは能率がかなり違ってきます。重ね重ねありがとうございます!

maya へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です