カテゴリー
Apple

AirMac まわりがアップデート

アップルからTime MachineをTime Capsuleで使用する際の互換性が改善される「Time Machine and AirPort Updates v1.0」とTime CapsuleとAirPort Base Station (802.11n) の不具合とセキュリティの修正を施した「Time Capsule and AirPort Base Station (802.11n) Firmware 7.3.1」が配布されています。
このアップデートにより、AirMac ExtremeにUSBドライブを接続してTime Machineのバックアップを行えるようになった模様。Time Capsuleでも可能で「アーカイブ」というボタンが増えてました。
tm-archive.png
このボタンを押すと以下のようなシートがおりてきます。
tc-archive.png
USBドライブが接続されていればここで設定できるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です