カテゴリー
ひとりごと

ジッツオのトラベラー三脚セット

趣味で始めたカメラにのめり込み具合がハンパないとつくづく思う今日この頃です。レンズ沼に始まりバッグ沼、そして三脚沼まで来てしまいました。この後にはライティング沼が待ち受けているのですがしばらくはお預けにします。
ジッツオ
今回手に入れた三脚はジッツオの「トラベラー三脚GT2545T+雲台GH1382QDキット GK2545T-82QD」というもの。ジッツオ(Gitzo)は老舗の三脚製造メーカーとして知られ精巧な作りはプロ御用達になっているとか。現在はマンフロットの傘下に入って販売を行っています。ジッツオを知るきっかけになったのは愛用している三脚がマンフロットなので否が応でもジッツオの名前は目にするわけですよ。良さそうだなあ…とは思っても自分にとっては「高嶺の花」と見向きもしなかったのにCP+ 2016でカメラ関連の情報を漁っていたらジッツオのトラベラー三脚が目に飛び込んできたわけですよ。それからというもの「ジッツオ」「トラベラー三脚」の文字が夜な夜な夢に出てきて物欲を刺激するわけですよ。悪魔:「トラベラー三脚を手にすればもっといい写真がとれるぞ!」天使:「いやいや、お前にそんな実力はないし仕事で使うわけでもないのだから宝の持ち腐れだぞ。」悪魔:「重い三脚を持ち歩くのに疲れただろう。肩が痛くなるし持ち歩くのに邪魔で仕方がないだろう。」天使:「週末しか使わないのになんでそんな高級品を欲しがる?高級品を使えば思い通りの写真が撮れるとでも思っているんじゃなかろうな?写真はそんなに甘いもんじゃないぞ。」…。日々悪魔と天使が死闘を繰り広げるわけですが最後は悪魔が勝って天使が「希望」を残していくわけです。

トラベラー三脚

トラベラー三脚は、超軽量・コンパクトながらプロ仕様の性能を備えた三脚を求める、世界を旅するフォトグラファーのために設計されています。

私は「世界を旅する」フォトグラファーではないです。日本国内、いや大分県内およびその周辺しか行けません。近いうちに京都には行こうかな…とは思っています。
ジッツオ三脚にはシリーズナンバーが0から5までありまして、使用するレンズ焦点距離を基準にシリーズナンバーが振り分けられています。機材重量ではないことに注意!シリーズ0は焦点距離75mmまで、シリーズ1は135mm、シリーズ2は200mm、シリーズ3は300mm、シリーズ4は400mm、シリーズ5は500mm、とこんな具合。トラベラー三脚は0から2までのシリーズが用意されていて所有レンズの最高焦点距離が200mmなのでシリーズ2を選択しました。トラベラー三脚の中では一番安定性のあるモデルとなります。
ジッツオ
付属品としてはショートポールとショルダーストラップおよびメンテナンスキット。他メーカーだと別売りになるショートポールとショルダーストラップを標準で付けてくるジッツオは最高です。しかもショルダーストラップは水平と垂直いずれかの方向に三脚を携帯できます。垂直方向での携帯が思いのほかバランス良く、人とすれ違う時に気を使うことがありません。しかも水平方向よりも三脚のセッティングが素早くできます。

VS. Befree

日頃持ち歩いていたのはマンフロットの190シリーズなのですが携帯性を重視する三脚とは違うので同じマンフロットのBefreeアルミニウムと比較してみました。その違いは歴然。子供と大人くらいの違いがありました。
ジッツオ
三脚を格納した状態
ジッツオ トラベラー三脚の2型:44.5cm
マンフロット Befree:40cm
ジッツオ
三脚を伸ばした状態(センターポールは伸ばさない)
ジッツオ トラベラー三脚の2型:142cm
マンフロット Befree:123cm
ジッツオ
三脚の低い状態
ジッツオ トラベラー三脚の2型:33cm
マンフロット Befree:34cm
ジッツオ
三脚の最も太い脚径
ジッツオ
三脚の最も細い脚径
ジッツオ
ジッツオ トラベラー三脚の安定性はさることながら雲台操作のしやすさも素晴らしい。まだ1日しか使っていないのにここまで違いを感じるとは思いもしませんでした。週末のお写んぽに楽しみがひとつ増えました。

カテゴリー
ひとりごと

雨の日曜日

雨の日は嫌いじゃない。好きか嫌いかで聞かれれば好きな方と答えるだろう。雨が降ると景色が変わる、匂いが変わる、見方が変わる。変化があるから好きなのだ。街行く人は濡れないように傘を差す。黒、赤、透明、と様々だ。柄が入っているものもある。人それぞれだ。傘の種類はどれほどあるのだろう?と考えさせるくらい様々な傘がある。広く普及していると思っていたビニール傘はあまり目にせず、しっかりとした作りの傘を持つ人が多くてびっくりした。家にはビニール傘が1本も無い。これまで買ったことが無いわけじゃない。ビニール傘は不思議と無くなるのだ。置き忘れることがほとんどだが、家に置いていてもいつの間にか姿を消してしまうのである。私はビニール傘と相性が悪いのだろうと考えている。
「春雨じゃ濡れて行こう」と月形半平太を気取っているわけじゃないけど小雨くらいなら傘を持たずに出掛けて行き、出先で本降りになってビニール傘を買う、帰りには雨が止んで傘の存在を忘れて最後のお店に置いてくるパターンが多かった。これはとても無駄だと最近になって気がついた。じゃ、どういう風に解決するか?考えました。文明の粋を集めた「折り畳み傘」があるじゃん。という結論に至ったのでした。私は折り畳み傘は傘にあらず、傘たるもの背筋を伸ばし一本立ちできるものである。途中で腰を折るなどけしからん!と、とんでもない偏見を持っていたので折り畳み傘の存在を頭の片隅から消していたのです。折り畳み傘組合の方々申し訳ありませんでした。私の認識が間違っておりました。調べてみると折り畳み傘は進化・改良されて軽くコンパクトになっているじゃあーりませんか。本当、鞄の片隅に収めておけるくらいの大きさになっています。
モンベルのトラベルアンブレラ
で、ど・れ・に・しようかな?と決めたのがモンベルのトラベルアンブレラでした。近くにモンベルの直営店があるので現物に触れられて鞄の収まりぐらいなどを確認できるのと、修理をしてくれるので先々壊れても安心だと思い決めました。

カテゴリー
Applications

Ulysses – テキストエディタ

愛用しているMarkdown記法1に特化したテキストエディタ「Ulysses(ゆりしーず)」がアップデートされました。これまではMacとiPadにしか対応されていませんでしが、これからはiPhoneでも利用できるようになりました。そう、iOSに最適化されたユニバーサルアプリに生まれ変わったのです。iPad Proにも最適化がなされキーボード周りがスッキリしました。

https://vimeo.com/156613705
https://vimeo.com/156613729
現在は期間限定のリリース記念特別価格:通常価格¥3,000のところを¥2,400で提供されてます。


  1. Markdown記法とは、自然な文体で書かれたプレーンテキストに少しルール付けすることによりHTMLに変換できるマークアップ言語の一つです。 
カテゴリー
Apple

iOSでブログ記事を書く環境

最近手に入れたMagic Keyboard -JISの使い勝手を確認したいのと、うれしくて仕方がないので何か書いてみる。で、思い至ったのが「iOSでブログ記事を書く環境」について書いてみようかと。
私の作業環境は移り変わりやすいので常に一定ではないです。その時々によって使うアプリやハードは変化します。新しいアプリがリリースされれば機能を確認するために使う時もあれば記事の内容によってもアプリは変わってきます。アプリによって得手不得手もあります。そこを吟味しながら使い分けていくわけです。そんなわけで最近使っているiOSアプリを紹介します。ちなみにハードは「iPad Pro + Magic Keyboard – JIS」です。
iOS Apps
Drafts
Copied
WorkFlowy
Byword
Ulysses for iPad
情報収集: Drafts, Copied
ブログ記事を書くにあたって必要な情報を集めます。5W1Hといわれるものですね。When(いつ) Where(どこで) Who(誰が) What(何を) Why(なぜ)したのか?そしてHow(どのように)。それとリンク情報を集めてまとめます。記事に書かないまでも裏付けは取っておく必要があると考えるからです。手抜きする時もありますけど、なるべく正しい情報を書くように努めています。
ブラウザやソーシャルメディアで得た情報をコピーまたはアプリ機能拡張を利用して集約していきます。DraftsやCopiedはマージ機能があるのでとても便利です。
構成と校正: WorkFlowy, Byword, Ulysses for iPad
バラバラに集めた情報をつなぎ合わせて文章を組み立てます。組み立てにはアウトライナを使うと全体を見渡せて便利です。今はWorkFlowyを使っています。無料で始められるのでオススメです。気に入ったら有料版にアップグレードして、さらなる快適環境を手に入れましょう。
文章が組みあがったら画像やリンク情報を付加していきましょう。私はMarkdown記法で仕上げていきます。今のところオススメはUlyssesかな。近々アップデートされてもっと使いやすくなるみたいですよ。Ulyssesの良いところはMacとiPad Proを行き来できるところです。今回紹介したアプリはDrafts以外はすべてMacと連携が取れるアプリです。
まとめ
取り止めのない事を書いてしまいましたが、iOSでMagic Keyboardを使って文章を書く事はデスクトップ環境と遜色ないくらいに近づいています。アプリ間の連携も取れるようになって嬉しい限りです。Magic Keyboard最高! 🙂

カテゴリー
ひとりごと

10c ガッツリ!肉食系レストラン

GR004650
大分市中央町に10c中央町店が2015年12月17日に誕生しました。ステーキまたはハンバーグをガッツリ!心ゆくまで食べたい人にオススメのお店です。お肉の量がハンパない。1ポンド(約450g)まで用意されているのでお肉好きの人にはたまらないでしょうね。外国産牛肉が使用されているもののやわらかくジューシーでお肉特有の臭みなどないので1ポンドでもペロリと食べられます。セットでご飯のみまたはご飯とサラダそしてスープを追加できます。それらはお代わり自由なので満腹になること間違いなし。
キリン一番搾りフローズン
ビール好きな人にオススメしたいのが「キリン一番搾りフローズン」です。−5度のフローズンの泡が上に乗っかって蓋の役目をしているので時間が経っても炭酸が抜けにくく冷たさをキープしてくれます。泡は口の中に入れるとシャリシャリとした食感が楽しめます。
土曜日の夕方、ディナー時間開始とともに入店したのですがテーブル席は満席でカウンター席しか空いてませんでした。カウンター席もすぐに満席となり店内は満席状態。確実に食べたい方は電話予約をするといいですよ。
10c
〒870-0035 大分県大分市中央町1丁目1ー13
モリムラビル2F
http://www.10c-steak.com

カテゴリー
ひとりごと

iOS用にMagic Keyboardを買いました

Magic Keyboard -JIS
アップル純正のMagic Keyboard -JISをiOSデバイス用に購入しました。商品が届いて開封後5分くらい使っただけで購入して良かったなあって思えるほど日本語入力が快適になりました。もっと早く購入しておけば良かった。
MacではUS配列キーボードを使っていますがiOSではJIS配列のキーボードにしました。理由は「A」の横にコントロールキーがあるからです。これは私にとってとても重要で日本語入力には欠かせないことなのです。ことえりの時代から最近の日本語IMまでショートカットキーはコントロールキーと組み合わされています。長年Macを使ってきたこともあってコントロールキーを使ったショートカットキー操作が体に染みついているので入力をしていると「A」の横のキーを無意識に押してしまいます。iPad ProでSmart Keyboardを導入したもののどうしてもこの部分が解消されず新たにキーボード購入に至ったのでした。でも後悔はありません。これからはすべてのiOSデバイスで使えるのですから購入した価値はあると思います。

カテゴリー
ひとりごと

iPad ProにUSBキーボードを接続

IMG_0011
iPad Proに「Lightning – USBカメラアダプタ」経由でHHKB Professional 2を接続しようとすると「デバイスを使用できません – IOUSBHostDevicde: 接続されたデバイスは消費電力が大きすぎます。」と言われて接続できない。:'(

カテゴリー
ガジェット

Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター

Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP
iPhone 6s Plus用に欲しかった三脚アダプターを購入。注文は昨年末にしていたので2ヶ月弱で届いたことになります。安価で作りがしっかりしているので人気商品なんでしょうね。
Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP
バネ式アダプターが強い力で固定しますのでちょっとやそっとでは抜け落ちたりはしないでしょう。はさみ込む内側には柔らかいプラスチックが使われているのでiPhone本体を傷つけたりしないと思います。iPhone 6s Plusに純正レザーケースをつけた状態でも取り付けられました。
さて、このアダプターとミニ三脚を常日頃持ち歩くかってことはなくてカメラと一緒に携帯する感じになるでしょうね。活躍する場は暗い場所で撮影する時や動画を撮る時などでしょう。

カテゴリー
ひとりごと

謹賀新年

  
新年あけましておめでとうございます。新しい2016年を迎えることができたことに感謝です。私事ですが昨年はカメラの年だったような気がします。一昨年にカメラ本体を買い換えて眠りかけていたカメラ熱が再燃し単焦点レンズの総入れ替えズームレンズの買い替えとカメラ関連に投資をしました。カメラは仕事で使っているわけではなく趣味で楽しんでいる訳ですが、週末に撮影に出かけることが息抜きになってとてもいいライフサークルになっていると思います。その証拠に体調が良くなりました。体重は10kg以上減りカラダが軽くなって今まで億劫だと思っていたことがやってみるか!と云う気にさせてくれます。また、血糖値が高めだったのが平常値に戻ったのも体調に良い影響を与えているのかもしれません。
今年も趣味のカメラを続けていろんなところを撮影していきたいと思います。また、今年は風景撮影ばかりではなく人物撮影にも挑戦してみようと思っています。どんどん趣味の幅を広げていけたらいいなあと思う元旦でした。

カテゴリー
ひとりごと

満月のクリスマス

今年は38年ぶりの満月クリスマスです。次回は19年後の2034年。

ってことで、真夜中に大分駅まで行ってきました。今夜は駅前のイルミネーションがオールナイトなので満月と絡めて撮れるかな、と期待していたのですが月は真上の位置まで来てたので撮るのが難しかった。

午前3時を回ったところなのに人影がチラホラ。さすがはクリスマス。

「おおいた光のファンタジー2015〜星降るアベニュー〜」と題して大分駅周辺で行われているイルミネーションは2016年1月31日までですのでお見逃しなく!