カテゴリー
Applications

MarsEdit 3.0の登場です

MarsEdit アイコン画像
愛用しているブログエディタMarsEditが久々にメジャーバージョンアップしました。
主な変更点は
– “WYSIWYG” rich text editing
– Support for WordPress Pages and Custom Fields
– Improved HTML syntax highlighting
– Integration with iPhoto, Aperture, and Lightroom
– Scheduled media attachments
リッチテキスト編集できるようになったので、プレビュー画面で確認することなく編集ができます。しかし、細かいことをするにはリッチテキストは不便なところがあるので善し悪しですね。
MarsEdit Main Window
今回の目玉は、メディアブラウザを斬新したことでしょうか。ブラウザからローカルファイルにもアクセスでき、iPhotoなどのライブラリへアクセスできるようになったので書き出す必要がなくなりました。
MarsEdit Media Manager Window
アップロードユーティリティが追加されて、細かい設定が行えるようになっています。メディアブラウザ一体の昔スタイルでも良かった気がしますが、何か発展させていくつもりなのかなあ。
MarsEdit Upload Utility Window
小一時間ほど、新機能の検証をしてみましたが少々不具合らしきところがありますね。実用上問題ない程度なので、気付かないうちに修正されていくことでしょう。

カテゴリー
Apple

Espresso 1.0.2リリース

MacRabbitからEspresso 1.0.2がリリースされています。

Unfortunately, that process has been hindered because of broken auto-updating up to version 1.0.1. Up to now, Espresso didn’t check for new versions on launch which hid great improvements from many of our users. Version 1.0.2 (out now) sports a fixed auto-updater along with many other improvements, so we’d like everyone to update their copy as soon as possible! Tell your Espresso-using friends and spread the word: Check for Updates under the Espresso menu.

(Via Of Espresso and Broken Updaters: MacRabbit Blog.)

バージョン1.0.1までは、自動アップデートに不具合があるので手動でアップデートを行って欲しいとのこと。また、バージョン1.0.2からマイナーアップデートが配布され最新バージョン1.0.2.1(1.0.2a)となっています。
開発元では、ユーザから新機能のリクエストをたくさん受け取っているが、まずは現行の不具合を取り去ってから新機能を追加して行きたいことが併記されていました。

カテゴリー
Apple

MarsEdit 2.3.1リリース

ブログ投稿に利用しているMarsEditがアップデート。
– Support For Tumblr Blogs
– Improved Media Manager Performance
– Revised Technorati Tags Editor
メモ代わりに使っているTumblrに正式対応してくれたのはうれしい。あと、メディアブラウザの起動が速くなってストレスを感じなくなりました。
ブログ投稿した際に、「<」「>」「&」が取りこぼされる現象はレンタルサーバがインストールしている「libxml2-2.7.2」というPHP拡張モジュールのバグが原因でパーサ(解析)するときに取りこぼしているので、「LibXML2 Fix」WordPressプラグインなどを利用して対処すると解決できます。

カテゴリー
Apple

Espresso 1.0b1

icn_Espresso_128.png
Macrabbit からウェブ開発に関わる様々なドキュメントを編集できる Espresso パブリックベータがリリースされました。お気に入りのスタイルシートエディタ CSSEdit の開発元からリリースされるので期待していたアプリケーションです。しかし、期待していた仕上がりになってなくてちょっと残念です。
競合するオールインエディタとして、Panic の Coda があるわけですが、比較すると Coda の方が一歩も二歩もリードしているように思える。Coda はリリースされてから時間が経っているので改良され確実に進歩しているし、使い慣れているのでひいき目に見ているかもしれないけど Espresso は後発なので細部の使いやすさまで気にかけて欲しかったなぁ。
Espresso が Coda に勝っているところは、アプリケーション起動の速さくらいだろうか。まぁ、Espresso は船出をしたばかりなのでどのように化けるか分からないのでしばらくは見守っていこうと思う。

カテゴリー
Apple

Coda 1.6.1 と Coda Plug-in Creator 1.1

Coda と Coda Plug-in Creator がマイナーアップデートして、より動作が安定しました。以前、問題のあったプラグイン動作も改善されて希望通りの動作になっています。