カテゴリー
Applications

Little Snitch 2.2

ファイアウォール・プロテクトソフトLittle Snitch 2.2がリリースされました。Snow Leopardへの最適化、64ビットカーネルのサポート、など。
これまで見られたコネクションアラートでのもたつきが解消されて気持ちいいくらいにオプション設定を終えられます。
– This version is compatible with Mac OS X 10.6 Snow Leopard.
– Support for 64-bit kernels has been added.
– Little Snitch’s Connection Alert displays more process attributes in detail view.
– Global rules (if enabled) can now be created directly from the Connection Alert.
– A factory rule for MobileMe has been added.
– Better support for Unix root user logging in at the Mac OS X login window.
– Network Monitor labels applications owned by other users with that user’s name.
– Network Monitor memory consumption has been reduced.
– Little Snitch Installer has been improved to cope with partially broken or modified Mac OS X installations.

カテゴリー
Applications

Little Snitch 2.1.4リリース

**Little Snitch 2.1.4**
– Fixed an issue causing system freezes at login on Mac OS X 10.4 Tiger.
– Fixed a bug causing repeated connection alerts.
– Fixed a bug related to rule matching precedence.
– Minor usability improvements in Little Snitch Configuration.
– Fixed an issue causing rules with relative process path to show up as “invalid”.
今回は、Mac OS X 10.4 Tigerでログインする際にシステムフリーズする問題を改善しました。これで2.1シリーズ安定板となることでしょう。

カテゴリー
Apple

Little Snitch 2.1はご用心

Little Snitch 2.1が登場したのだけど、インストールすることができない。「LSOpenFromURLSpec() failed with error -10810」というエラーをはいて終了してしまうのです。エラーを調べてみたところ、どうも言語環境に関係しているみたい。なので、英語環境に切り替えてインストーラを起動してみると、すんなりとインストール画面が表示されました。インストールも無事終了して運用できています。ならばと、日本語環境へ戻してみるとエラーをはいて起動できないようです。
littlesnitch-error1.png
littlesnitch-error2.png
画像にあるエラーダイアログが表示され続けます。しばらくは、インストールを見送り、対応状況を確認した方がいいでしょうね。
追記: Little Snitch 2.1.3.422 Nightly Build で日本語環境においてインストール/運用できるようになっています。24時間ほど使っていますが、特に問題はないようです。このまま正式リリースになるのかな。