カテゴリー
ガジェット

GXR v1.0.7 ファームウェア

愛用しているカメラRicoh GXR本体とレンズのファームウェアアップデートがリリースされました。まだ、GXRを使いこなせてないですが早く慣れるように頑張ります。
製品情報 / ソフトウェアダウンロード GXR | GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 用ファームウェア Ricoh Japan
【 機能追加 】
セットアップメニューに[AFモード]が追加されます。
– [ AFモード]は [ QK-AF ](高速) [ FR-AF ] (低速)を選択できるようになりました。
※ 追加機能の詳細・操作については、こちらのPDFマニュアル(約 636 KB)をご参照ください。
【 修正・追加項目 】
– シャープネス設定値が正しくEXIFヘッダー情報に反映されるよう修正しました。
– AE ロックで撮影した場合の露出精度を向上しました。
– 暗い場所でPモード撮影をした場合のホワイトバランスを改善しました。
– 画質モードを RAW に設定し長秒時撮影をした場合に、異常画像が記録されないように修正しました。
– フルプレススナップ撮影時のピント精度が向上されました。
今回のファームウェアアップデートで不満に思えていた箇所が修正されているので身の回りを撮影テストしたところばっちしでした。こうなると早く実践投入して試してみたいなあ。

Technorati Tags:

カテゴリー
Apple

MacBook Pro SMC ファームウェア・アップデート 1.3

icn_MacBook_Pro_SMC_Firmware_Update_128.png
MacBook Proシステムを負荷が高い環境で実行する時のファンの動作を調整する、SMCファームウェア・アップデート1.3がリリースされました。ファームウェアのアップデートは慎重に行いたいところ。しばらくは情報収集につとめ、安全を確認してから行いましょう。
さて、SMCファームウェアとはなんぞや?

SMC ファームウェアのアップデートとは、インテルベースコンピュータの SMC (System Management Controller) ファームウェアアップデートのことです。SMC は、ロジックボードに組み込まれているマイクロコントローラで、コンピュータの電源機能を制御します。SMC が制御する機能には、次のようなものがあります。
– 電源/熱の管理、スリープ LED、およびバッテリー
– ファンの制御、緊急モーションセンサー、ALS、および電源スイッチのサポート
(Via: SMC ファームウェアのアップデートについて)

本体周りの面倒を見てくれるコントローラの機能向上ってところでしょうか。
今回は、「ファンの動作を調整する」ということで熱対策を施してくれたのかな。これから暑くなる季節なのでありがたいことです。