カテゴリー
Web

マイクロフォーマットを活用する (その2)

このウェブログでもマイクロフォーマットを活用できるようにしてみました。プラグインは WP-Oomph を利用しました。ページ左上にあるマクロフォーマットアイコンをクリックするとスルスルと情報が表示されます。
少しページを表示する時間が長くなったけど、ストレスが堪るほどではなかったのでしばらくの間使ってみます。
(追記: 2008-11-15T12:16:53+09:00)
WordPress Stats プラグインと相性が悪いみたい。なので現在は WP-Oomph は無効にしております。

カテゴリー
Web

hCard を有効活用

マイクロフォーマットはHTML(またはXHTML)ウェブページにおける、意味を表現するための小さなマークアップである。

(Via Wikipedia – マイクロフォーマット)

何のことやら、って感じですが、文章中のワードに意味(メタ情報)を与えて情報をもっと活用しようと云う考えだと思っている。比較的マークアップも簡単に済ませられるので導入もスムーズにいけると思う。
まず手始めにやってみたいのが、連絡先の情報を記述するhCardのマークアップだと思う。マークアップを自動生成してくれるサービスも登場しているので簡単に済ませられる。これをウェブページへ埋め込んでみたものの、どう活用すればいいのか分からなかった。メタ情報を抽出するには、ブラウザプラグインが必要だったりと読者に負担をかけてしまうことになる。その状況はなるべく避けたいものだ。
そこで、hCardの情報を抽出してvCardに変換してくれるサービスを見つけたので利用することにしました。