カテゴリー
Applications

FlickrExport for Aperture 4.1 released!

flickrexport-aperture
長年愛用しているApertureプラグイン「FlickrExport for Aperture」がアップデートされました。このプラグインは写真管理ソフトApertureから写真共有サービスFlickrへアップロードする手助けをしてくれます。しかもとても便利なのです。
ただ、権利がConnected Flow LtdからFat Cat Softwareへ移管されたようで今後の動向が気になるところである。

カテゴリー
Applications

BetterZip Quick Look Generator – アーカイブファイルの中身を見る

BetterZip の開発元 macitbetter が無料で配布している QuickLook プラグイン BetterZip Quick Look Generator が便利。アーカイブファイルの中身を QuickLook で一覧できちゃうのです。ちょっとした確認とかに活用してます。対応フォーマット: ZIP, TAR, GZip, BZip2, ARJ, LZH, ISO, CHM, CAB, CPIO, RAR, 7-Zip, DEB, RPM, StuffIt’s SIT, DiskDoubler, BinHex, and MacBinary

カテゴリー
ひとりごと 未分類

サーバ不調はほぼ解決

サーバ不調はプラグインがメモリを食い過ぎていたのが原因だとほぼ断定しました。なので以下のプラグインを使用停止にしました。

  • PubSubHubbub
  • Chunk Urls for WordPress

WordPress には余計なプラグインを入れないようにしないとね。もしくは強固なサーバに移転しなきゃだな。 追記:やっぱり安定しない。`/wp-admin/php.ini` に `memory=64MB` と書いて様子見。

P.S. – 2013-08-18T00:54+09:00
さくらインターネットのサポートに連絡を取り調べてもらったところ、メモリ不足による不調だそうです。安価なレンタルサーバーなので多少は致し方ないかとは思うけど、そんなにリソースを使っているとは思えないので……何となく納得できないのでした。

カテゴリー
WordPress

WPtouch Pro 2.1

iPhone に最適化されたレイアウトを生成してくれる WPtouch Pro がアップグレードされて iPad でも最適化されたレイアウトで表示できるようになりました。
wptouch21.png
iPad をお持ちの方は当ブログを表示して体験してみてください。

カテゴリー
HTML/CSS

Text Editor Actions for Coda v2.0b3

HTML 文章を書くのに Coda を使っています。ハンドコードする上で欠かせないプラグインが「Text Editor Actions for Coda」です。Espresso では標準でインストールされていますが Coda では別途インストールしなければなりません。
何が便利かといいますと、zen coding が使えること。この構文を覚える手間がありますが、習得してしまえば作業効率が格段に向上しますよ。CSS セレクタを理解しているとすぐに使いこなせるようになります。
他にも、コンテンツや要素の選択が簡単にできたり、選択した要素に親要素を追加したり、とかが簡単にできるようになります。わざわざマウスに持ち替える手間がなくて入力できます。
一例として、箇条書きリストを ul 要素でマークアップしてみましょう。
home
about
content
3行を選択した状態から Wrap With Abbreviation (control-shift-A) アクションを使います。コマンド実行シートが表示されるので
ul>li*>a
と入力して実行します。すると

このように要素が補完された状態になります。ビデオを見るともっと理解が早まるかもしれません。
Demo video with current Zen Coding features

カテゴリー
Applications Mac OS X

Snow LeopardでVolume Logicを使う

Mac OS X Snow Leopardを機にVolume Logicを使うのをやめようかと思って約2週間ほどVolume Logicの無い音楽生活をしてきましたがやっぱり何か物足りない。そこで、インストールに取りかかる訳ですがインストーラはエラーが出て起動させることができない。仕方がないので手動でやることにしました。
では、インストール手順をメモしておきます。iTunesを終了させてから進めてください。
インストーラを「Download Volume Logic for Mac – iTunes volume dynamics adjuster. MacUpdate Mac MP3 Software Downloads」からダウンロードします。
インストーラの「パッケージの内容を表示」して VolumeLogic.plugin, Volume Logic iTunes Plug-in Uninstaller v1.3.app この2つを適当なところへコピーします。アンインストーラはお好みで構いません。
volume-logic-installer.png

/Library/Logs/Volume Logic iTunes Plug-in Uninstaller
/Library/Audio/Plug-ins/HAL/VolumeLogic.plugin

上記パスへそれぞれをコピーまたは移動します。
さあ、ここからはコマンドラインでの操作となります。sudo コマンド認証は5分間有効です。

$ cd /usr/lib
$ sudo cp libcrypto.0.9.dylib libcrypto.0.9.dylib.old
$ sudo cp libssl.0.9.dylib libssl.0.9.dylib.old
$ sudo ln -sf libcrypto.0.9.8.dylib libcrypto.0.9.dylib
$ sudo ln -sf libssl.0.9.8.dylib libssl.0.9.dylib

操作結果が以下のようになれば成功です。

$ ls lib{crypto,ssl}*
-rwxr-xr-x  1 root  wheel   3.2M  5 29 07:40 libcrypto.0.9.7.dylib
-rwxr-xr-x  1 root  wheel   4.2M  7 11 15:49 libcrypto.0.9.8.dylib
lrwxr-xr-x  1 root  wheel    21B  9 11 15:43 libcrypto.0.9.dylib -> libcrypto.0.9.8.dylib
-rwxr-xr-x  1 root  wheel   786K  9 11 15:39 libcrypto.0.9.dylib.old
lrwxr-xr-x  1 root  wheel    21B  9  3 14:14 libcrypto.dylib -> libcrypto.0.9.8.dylib
-rwxr-xr-x  1 root  wheel   683K  5 29 07:40 libssl.0.9.7.dylib
-rwxr-xr-x  1 root  wheel   906K  7 11 15:49 libssl.0.9.8.dylib
lrwxr-xr-x  1 root  wheel    18B  9 11 15:44 libssl.0.9.dylib -> libssl.0.9.8.dylib
-rwxr-xr-x  1 root  wheel   214K  9 11 15:41 libssl.0.9dylib.old
lrwxr-xr-x  1 root  wheel    18B  9  3 14:14 libssl.dylib -> libssl.0.9.8.dylib

iTunesを起動してVolume Logicの認証を済ませばこれまで同様に使用できます。やっぱり、Volume Logicはいいわ。音の厚みが違うね。
追記(2009-09-13T12:57:47+09:00): 設定を簡単にできるようにシェルスクリプトを書きました。内包されているRead-Meを必ずお読みください。

カテゴリー
WordPress

WPtouch 1.9: Mobile Plugin Update!

WordPressをiPhoneレイアウトに最適化してくれる WPtouch: Mobile Plugin + Theme for WordPress ? BraveNewCode Inc. がアップデートされています。
目を引く新機能としてエントリー表示した際にツールバーが付きました。

上の画像は、鳥の形をしたアイコンとブックマークアイコンを展開したところです。項目を選択するとアプリケーションに情報が渡され処理を行えます。

カテゴリー
Mac OS X

Color Pickersプラグイン

今使っているColor Pickerプラグインのご紹介。
Lithoglyph – Mondrianum
Developer Color Picker
iMappie Mac PG
色を決めて組み合わせるのってホント難しいよね。思い描いたイメージに近づける助けやヒントを与えてくれるプラグインたちです。
アンインストールするには、 ~/Library/ColorPickers or /Library/ColorPickers からプラグインをゴミ箱へ移動します。

カテゴリー
Web WordPress

Google Analyticsがダッシュボードに

ウェブログ解析にGoogle analyticsを利用して Google Analyticator というWordPressプラグインを使っています。今回バージョンを5.0としてアップデートされGoogle Analyticsの30日間の概要をダッシュボードに表示できるようになりました。確認の為にGoogle Analyticsサイトへ行く手間が省けて助かりますね。
プラグインをインストールすると注意が促されるので設定画面で「Authenticate with Google」と書かれた項目にあるリンクをクリックして認証作業を行います。ただこれだけでダッシュボードに概要が表示されるようになります。

カテゴリー
WordPress

WordTwitでbit.lyが利用可能に

wordtwit-logo.png
WordPressへエントリーするとTwitterにつぶやいてくれるWordPressプラグイン「WordTwit WordPress Plugin」で短縮アドレスサービス bit.ly が利用できるようになりました。使用するには、bit.lyアカウントのAPIログイン名とAPIキーが必要らしく設定していないと短縮アドレスサービスを利用できない状態になりました。
bit.lyアカウントのAPI情報を調べるには、アカウント設定ページを開き、設定ページの左サイドに書かれています。
bit.lyを利用すると、アクセス数などを調べられて便利かもしれませんね。