カテゴリー
Applications

Transmit 4 の隠れた機能

愛用している FTP ファイル転送アプリ Transmit 4 のあまり知られていない機能が紹介されていました。Transmit は、使い込んでいると思っていたのに知らないことが多くてビックリ!!
Panic Blog ? 15 Secrets of Transmit 4
ますます使いやすさに磨きがかかった Transmit 4 でした。

カテゴリー
Apple Applications

Aperture 3: ライブラリの切り替え

Apertureでは、1ライブラリに100,000枚を目安にライブラリを作成すると快適な動作をする様になっています。私は年度別にライブラリを作成して管理してます。友人の結婚式など、絶対に関係のない写真が紛れ込んでは困る場合は新たにライブラリを作成して管理してます。
ApertureSS002.png
これまでライブラリを切り替える場合は、アプリケーションの再起動を余儀なくされていたのですがAperture3ではメニューから簡単に切り替えることができます。私の場合ですと、年度替わりなど前年のライブラリと今年を行ったり来たりする場合にとても重宝してます。

カテゴリー
Apple Applications

Aperture 3とiPhone

写真管理にAperture3を利用してます。新機能の「撮影地」機能が直感的ですばらしく便利。写真を地図上へドロップすることで位置情報を登録できるのでiPhotoのような煩わしさがありません。
ApertureSS001.png
GPS機能が付いていないカメラでもiPhoneとAperture3を併用すれば簡単に位置情報を埋め込めます。目的の撮影地へ行き、まずiPhoneで1枚写真を撮ります。この時にGPS情報がiPhoneの写真にメタ情報として持つのでAperture3へ読み込むと地図上でピンとして表示されます。適当な写真を選択して地図上のピンへドロップすることで位置情報の登録が完了します。

カテゴリー
iPhone/iPod touch

Tweetie 2 Tips

愛用しているiPhone用TwitterクライアントTweetie 2がアップデートされて数日が経ちました。いくつかの新機能やあまり知られていないTipsを紹介してみます。
###Instapaper Mobilizer
ウェブページをiPhoneで見やすいレイアウトで表示してくれます。ウェブページによっては見難い場合があるので右上にある「View original」ボタンで普通のレイアウト表示で見れます。
tweetie-instapaper.PNG
これまでにもInstapaper Mobilizer表示は可能でしたが、カスタム設定から特殊なURLを入力しなければならなかったので一般的ではありませんでした。
###ハッシュタグ #red で赤色文字に
Tweetの中にハッシュタグ「#red」を含めると、そのTweetは赤色文字で表示されます。ただ、Tweetieなどの対応しているクライアントでしか表示されません。
###ハッシュタグを自動挿入
ハッシュタグを検索保存した検索結果Tweetを表示させた状態で新規Tweetボタンを押すと検索結果ハッシュタグが付いた状態で新規Tweetウインドウが表示されます。
イベントなどでイベントハッシュタグを追いながらTweetする時に便利ですね。
###複数Twitterアカウント簡単切り替え
新規Tweetウインドウを開いた状態でツールバーのアカウントネームが書かれている部分をタップすると登録されているTweetアカウントの一覧が表示されます。Tweetしたいアカウントを簡単に切り替えられます。
###最新Tweetへ移動
ツールバーの上に時計が表示されています。そこをタップすることで最新Tweetへ移動できます。

カテゴリー
Applications

MarsEditのマークアップマクロ

MarsEditには、マークアップを自動化する機能が装備されています。ショートカットも割り当てることができてとても重宝してます。
文中で略語をよく利用する訳ですが、略語の説明を `abbr` 要素を使って書くことが正しい書き方というか親切な書き方だとはわかっていても実際問題面倒くさい。そこで、このマークアップ自動化機能でどうにかならないかと考えてみると Wikipedia へリンクを張ればいいんじゃないと考えてやってみました。
#selection#
これをマークアップ自動化機能へ登録してショートカットを割り当てれば簡単に Wikipedia へリンクをはれます。ちなみに私は、ショートカットを「shift-command-W」と割り当てました。

カテゴリー
Apple

LaunchBar Tips ファイル操作

Finder ファイル操作の殆どを LaunchBar で行えます。ショートカットの操作体系も Finder に習っているので覚えやすいですよね。
– **情報を見る**: command-I
– **Finder に表示**: command-return
– **新規フォルダ**: shift-command-N
– **ファイル名の変更**: shift-command-R
– **ファイルを複製**: shift-command-D
– **ファイルをゴミ箱へ**: command-delete
選択したアイテムの送り先がフォルダであれば
– **コピー**: option-return
– **移動**: cmmand-return
– **エイリアス**: option-command-return
– **シンボリックリンク**: control-return
アイテムにフォルダを選択した状態でインプットウインドウにドロップ
– **コピー**: option-drop item
– **移動**: command-drop item
– **エイリアス**: option-command-drop item
– **シンボリックリンク**: control-drop item
このようにファイルのコピーや移動を素早く行うことができます。
go_to_folder.png
また、オープン/保存ダイアログで素早くフォルダを選択する時にも活躍してくれます。オープン/保存ダイアログを表示させた状態でファルダへ移動(shift-command-G または /-key)ダイアログを表示させ、LaunchBar を起動させ目的のフィルダを呼び出しコピー/ペースト(shift-command-C)のショートカットを利用することで目的のバスを簡単に入れることができます。

カテゴリー
Mac OS X

Safari のキャッシュ

昨日、友人と話していたらSafariのキャッシュが無効にできない旨を聞いて「そんなことはないだろう」とその場で話は終わったのですが、気になったので調べてみました。
これまで`WebKitPageCacheSizePreferenceKey`プロバティに`0`の値を与えることによって無効にできていたのでdefaultsコマンドにreadオプションをつけて実行してみると、そんなプロパティはないってことでした。そこでキャッシュに関係していると思われるプロパティを探してみると`WebKitCacheModelPreferenceKey`が相当するようです。なのでターミナルからキャッシュを無効にするにはdefaultsコマンドで以下のように実行するといいみたいです。
$ defaults write “com.apple.Safari” WebKitCacheModelPreferenceKey -int 0
これはSafari 3.1による仕様変更なのかは不明です。キャッシュを有効にするには
$ defaults delete “com.apple.Safari” WebKitCacheModelPreferenceKey
としてあげればいいです。どうも違っているようです。今のところ解決策はないみたい。
しかし、Safari 3.1からは開発メニューからキャッシュの無効ができるようになっていますから、これを利用した方が簡単確実でしょうね。

カテゴリー
Mac OS X UNIX/Linux

10.5: レシートデータベースを最適化

すべての方に当てはまる訳ではないですが、レシートデータベースを最適化することでディスクユーティリティでのアクセス権修復が速くなるかもです。少なくともデータベースの未使用部分の圧縮を行ってくれるのでファイルサイズが小さくなりディスクスペースを有効利用できます。
余計なトラブルを避けるために全てのアプリケーションを終了して、Time Machineを有効にしている方は無効にしておいてください。以下のコマンドを実行します。作業には数分間かかります。システム領域でsudoコマンドを使用しますので自信のない方はやめておいた方がいいです。私は作業終了後、念のためにシステムの再起動を行いました。
$ sudo sqlite3 /Library/Receipts/db/a.receiptdb vacuum
同様の原理で、Mail.appのEnvelope Indexを最適化することで動作が速くなるかもです。Mail.appを終了させてから以下のコマンドを実行します。
$ sqlite3 ~/Library/Mail/Envelope\ Index vacuum
コマンドラインからの実行に自信のない方は、[アップルスクリプト][]を入手して実行されることをお勧めします。
Reference:
Apple – Support – Discussions – Slow Repair Permissions …
Hawk Wings ? Blog Archive ? A faster way to speed up Mail.app
[アップルスクリプト]: http://www.hawkwings.net/2007/03/03/scripts-to-automate-the-mailapp-envelope-speed-trick/

カテゴリー
HTML/CSS Web

Reset CSS

ブラウザごとに違う見え方のデフォルト値をなくしてフラットな環境から構築できる。これまでにも、スタイルシートならYUI Reset CSSを、フォントならYUI Fonts CSSを参考にしてましたがスタイルシートでは以下を追加。
CSS Tools: Reset CSS
Cottleston Pie
Eric's Archived Thoughts: Reset Reloaded
CSSの初期化ファイル | d-spica

カテゴリー
Apple Web

iPod touch でニュースフィードを読む

皆さんもニュースフィードを効率よく読むためにいろいろと工夫されていると思います。私は長年愛用しているNetNewsWireとNewsGator Onlineを組み合わせて使っています。最近、NetNewsWireが無料化されたのでフィードリーダーをお探しの方は試されてはどうでしょう。
NewsGator Onlineは、名前が示す通りオンライン版のフィードリーダーです。NetNewsWireと同期できることで外出先で自前のコンピュータが無くてもフィードを読めます。また、iPhoneやiPod touchの閲覧に適したレイアウトで表示してくれるアドレス()も用意されているので便利ですよ。コーヒーを飲みながら、テレビドラマのCMが始まった時、などにフィードを確認して気になる記事はクリップしておけばNetNewsWireであとから読み返すこともできます。