カテゴリー
WordPress

Twitter Cardsに対応

Twitter Cardsとは、コンテンツにメタ情報を埋め込んでおくとTwitterタイムライン上でタイトル、概要、イメージを見栄え良く整えてくれるありがたいサービス。この見栄えをカードタイプと表現し、メディアタイプによって7種類のカードが用意されています。デフォルト・カードは「Summary Card」でタイムライン上で目にしたことがあると思います。例えばこんな感じ。

MacとiPhoneでの見え方
MacとiPhoneでの見え方

設定はウェブページのhead要素内に一定のルールに則って記述すれば大丈夫。Wordpressを利用している方はプラグインを使えばもっと簡単。私は「Twitter Cards Meta」プラグインを利用してます。設定はこんな感じ。

Twitter Cards Metaの設定画面
Twitter Cards Metaの設定画面

これで用意ができました。Card Validatorで設定が反映されているか確認して「Request Approval」ボタンを押します。たぶん、すぐに準備完了メールが来ると思います。

カード選択画面
カード選択画面
設定内容を確認して「Request Approval」ボタンを押す
設定内容を確認して「Request Approval」ボタンを押す
リクエスト完了後の画面
リクエスト完了後の画面
カテゴリー
iPhone/iPod touch

Mail de Twitter

いつもソーシャルサービスについて貴重な情報を提供していただいている @okano さんからヒントをいただきました。

FacebookとTwitterに投稿するだけのシンプルで起動の早いツールを探していたが結局MMSに行き当たった。less than a minute ago via Keitai Mail


写真の貼付や位置情報とかいらないから、とにかく今すぐにつぶやきたい!って時がありますよね。そんな場合は MMS からツイートするのです。タイムラインを読み込む時間が無いので起動がとても速いです。起動が速いとされている Osfoora さえもかなわないほどです。
設定は、iPhone から twtr.jp へアクセスしてメール専用のつぶやきアドレスを取得するだけ。アドレスをコピーして iPhone の SMS/MMS を起動して「宛先:」にペーストしてつぶやきます。

カテゴリー
Web

Blackbird Pie – Tweetをブログへ

噂のTweetをブログなどへ埋め込めるサービス「Blackbird Pie」の利用が開始されました。
blackbirdPie.png
Tweet URLをフィールドへペーストしてから「Bake it」ボタンを押すとコードが生成されるので、これをブログエントリー等へ埋め込めば作業は完了です。ものすごく簡単ですね。

New blog posting, Transmit 4 Tips – http://bit.ly/diMGwqless than a minute ago via WordTwit


将来は生成されるコードは短くなるようです。さて、ちゃんと表示されるかな?

カテゴリー
iPhone/iPod touch

Flickr4Twitter

iPhone用TwitterクライアントとしてTweetieを愛用しています。使いやすさでは抜群なのですが、画像アップロードサービスにflickrが選択技にないことやプッシュ通知が装備されていないのでユーティリティアプリやサービスを使って補っています。
プッシュ通知は「Boxcar」を利用して、画像をflickrへアップロードするのに「Flickr4Twitter」を利用してます。以前は「GDZLLA」を利用してましたが、短縮URLを独自URLに変換してTweetするので使用するのをやめました。
Flickr4Twitter
Flickr4TwitterページでOAuth認証を済ませ、発行されるURLをTweetieのカスタムフィールドへ入力します。設定はここまで。
###Tweetie2への登録方法
Flickr4TwitterでFlickrとTwitterへのOAuth認証を済ませるとプロフィールページ上部にエンドポイントURLが表示されます。
flickr4twitter.png
これをコピーして、Tweetie2のサービス設定 => イメージサービス => カスタムフィールドへペーストします。
IMG_0778.PNG
これでTweetie2での設定は終わりです。Tweetが画像タイトルとなってFlickrへアップロードされます。Twitterのタイムラインには、画像タイトルとflickrが発行する短縮URLがTweetされます。
ちなみに再度エンドポイントURLを確認するにはFlickr4Twitterサイドメニューにある「Edit Profile」リンクから行えます。

カテゴリー
Applications

Tweetie 2 for Mac pre-public beta

wpid-icn_Tweetie_128.png
MacHeist nanoBundleを購入する決め手になったのがTweetie 2 for Macへのフリーアップグレードが付いていたこととpre-public betaを試せるということでした。
デスクトップアプリであるTweetie for Macは、2009年4月にリリースされて以来マイナーアップデートを2回行うもののTwitterの進化に追従できていない。まあ、他のデスクトップTwitterクライアントも同様で、デスクトップTwitterクライアントは手薄になっているような気がしている。ここで、Tweetie for Macが大きな波を起こせば面白いことになりそう。1ヶ月以内にベータリリースされるようなので新機能を楽しんでみようと思う。

カテゴリー
Applications

Birdfeed 1.2

birdfeed-logo.png
iPhoneでTwitterクライアントとして愛用しているBirdfeedがアップデートしました。
– Geolocation
– In-App, Per-Account Settings
– Flickr
– “Mark as Read” Improvements
– Other Assorted Improvements
###Geolocation
Twitterのタイムラインにロケーション情報を追加できるAPIに対応しました。
Twitter Settings => Account => Location => Enable geotagging
twitter-geotagging.png
twitter.com から上記のように設定を行って、Birdfeedでロケーション情報を付けて投稿します。
post-geotagging.PNG
###In-App, Per-Account Settings
アカウント別に個別設定できるようになっています。この設定画面を表示する場所がわかりにくいのでちょっと迷いました。
birdfeed-account.png
###flickr
画像の保存先にflickrを指定できるようになりました。ただ、私の環境に限られるのかもしれませんが、タイトルなど文字情報を付けるとエラーが出てアップロードできないようです。
birdfeed-error.PNG

カテゴリー
Community

TwitterウェブアプリでRetweetしてみる

Twitterウェブアプリでベータテストが開始されました。英語言語環境へ移行すれば体験できます。
twitter-retweet.png
一般的なTwitterクライアントで行うRetweetとはちょっと違っていて1Tweetに「Retweetした」情報が残るだけでタイムラインに反映されません。この仕様で確定されると使いにくいものとなってしまいます。
う〜ん、どうなんでしょう?

カテゴリー
Web

Deliciousが新機能を追加

ソーシャルブックマークのDeliciousに新機能が追加されました。
– 新規登録ブックマークにTwitterの発言が関連づけられるようになった
– 電子メールおよびTwitterでの共有機能拡大
– 検索結果を簡単にフィルタリングできるようになった
delicious.png
Twitterへ投稿するには、SENDフィールドへ「@twitter」と書き入れ、MESSAGEフィールドへTweetテキストを書き入れます。
気になったウェブページをTweetするだけだと後から探すのが大変ですがソーシャルブックマークサービスを利用すると迷子になったブックマークを比較的早く見つけ出すことができます。

カテゴリー
Web

CoTagsは定着するのか

CoTagsとは、企業など大きな組織で1つのTwitterアカウントを複数人で利用する際に発言の最後に署名代わりに記される様になったルール。海の向こうでは「^DW」などのように個人のイニシャルとかで書かれる事が多いが、日本では「^海外担当」という風に担当セクション名が書かれる事が多いようだ。ここら辺はお国柄がはっきりして面白い。
^CoTags
The Okano Mail: What CoTags is: コタグとは

カテゴリー
Community iPhone/iPod touch Web

Flickr2Twitterは便利

写真を共有する楽しみを知って久しい訳ですが、iPhoneからflickrへ投稿してTwitterで共有するのもまた楽しいです。少し前にベータ期間を設けてテストされ、つい最近正式に採用されました。
既存の写真をTwitterで共有するにはツールバーにある「BLOG THIS」ボタンでTwitterアカウント選びます。あ、その前にTwitterのOAuth認証を完了させておく必要があります。ツールバーにある「You」メニューから設定を行います。
You => Your Account => Extending Flickr => Your blogs
と進み編集(edit)リンクボタンを押します。Your blog listで「Add another blog」リンクボタンでAdd a blog画面を表示させて「Twitter』を選びOAuth認証を済ませます。
iPhoneでFlickr2Twitterを利用するにはメールを使用します。宛先に「[email protected]」アドレスを使用します。xxx部分はflickrが自動生成するランダムな英数字となります。このアドレスを確認するには
You => Your Account => Email
を表示させて確認できます。確認できたら、これをアドレスブックへ追加しておきましょう。入力の手間がなくなります。
iPhoneでお気に入りの写真を撮影したらメールへ転送してFlickr2Twitter宛にメッセージを送信します。本文に書かれたテキストは、flickrの説明フィールドへ入ります。
では、iPhoneとflickrで写真共有を楽しみましょう!!