カテゴリー
Script

LaunchBar: 便利なスクリプト

愛用している高機能ランチャーLaunchBar 5で便利に使わせてもらっているスクリプト2点を紹介。

Safariで開いているウェブページのタイトルとアドレス情報を取得してMarkdown記法に整形してクリップボードへコピーするスクリプト。

不過視フォルダとなってしまった ~/Library フォルダを表示/非表示に切り替えるスクリプト。

利用は ~/Library/Application Support/LaunchBar/Actions へ適当な名前をつけて保存。

カテゴリー
Community Web

Facebookでユーザ名を使用したURLを利用できる

Facebook で、ユーザー名を使用した URL を利用できるようになりました。
以前は、それぞれのユーザーに割り当てられた桁数の多い URL でプロフィールページにアクセスしていましたが、現在では にアクセスすることでユーザー名を設定することができます。

(Via The Okano Mail: Setting user name as URL of facebook)

ほとんど放置しているFacebookなんですが、ちまたで話題になっていたので設定しました。

一度設定すると変更ができないので、よく考えてから名前を決めましょう。