カテゴリー
Applications

LaunchBar 5 RC2リリース

**LaunchBar 5 Release Candidate 2**
– Clipboard History ignore list to protect sensitive data copied from applications such as Keychain Access. The list can be configured in Preferences > Clipboard.
– Enhanced “display in large type” AppleScript command: Added optional arguments “after delay” and “with sound”.
– Improved ClipMerge compatibility with third party applications.
– Improved Search in Spotlight: Search strings in double quotes are now left unchanged to allow phrase searches.
– Improved handling of URLs with fragment identifier.
– Improved “Make TinyURL” action.
– Added “Copy as TinyURL” action.
– The “perform action” AppleScript command now expects the action name parameter to be non-localized.
– Fixed: Calculator input didn’t accept plus sign in exponent.
– Fixed: Changing LaunchBar’s selection from within custom actions failed under some circumstances.
– Revised documentation.
更なるマイナーバグフィックスが行われています。欲を言えば、TweetアクションとOpenMetaアクションは標準で装備してもらいたいところ。

カテゴリー
Apple

LaunchBar 5 RC1リリース

最終候補 LaunchBar 5 Release Candidate 1 がリリースされました。いくつかのアクションスクリプトが追加されています。
– Hide
– Hide Others (Usage: Select app, press Tab, select action)
– Make TinyURL
– Show Type and Creator
– Copy Screenshot of Selected Area
– Copy Screenshot of Selected Window
長いベータ期間で使いやすさに磨きをかけて、やっと最終候補リリースまでこぎ着けました。あとは正式版リリースを残すのみ。楽しみです。

カテゴリー
Apple

LittleSnapper – スクリーンショットユーティリティ

icn_LittleSnapper_128.png
MacHeist3で手に入れたスクリーンショットユーティリティ「LittleSnapper」の使い心地がいい。あまり期待していなかったアプリだけに、かなり得をしたような気分になっている。
これまで、スクリーンショットをブログなどへアップロードするには「Finderでスクリーンショットを撮影=>画像編集ソフトで編集=>画像をアップロード」という手順で行ってきました。これらの作業を、ひとつのアプリケーションでまかなえて画像の管理までやってくれるというのは魅力ですね。ちょっとした画像編集でもPhotoshopを起動させていたことを考えると大分楽になったと思います。

また、ウェブページ全体をキャプチャできるところもすばらしい。気に入ったページをコレクションして、カテゴリー分けしたり、タグを付けたり、スマート検索もできたりと検索機能も充実しています。

カテゴリー
Apple

Cocktail 4.3

icn_Cocktail_128.png
愛用しているメンテナンスツールCocktailがアップデートしました。変更点は3点。
– Files – Caches. Added ability to clear potentially harmful files such as most common trojans or other files that may harm your system in any way.
– Files – Caches. Fixed compatibility issues with QuickTime 7.6.
– Files – Logs. Added ability to clear CrashReporter and HungReporter logs.
ファイルキャッシュ関連が主で、一般的なトロイの木馬やシステムに悪影響を及ぼすファイルに対して修復できるように新機能が追加されています。

カテゴリー
Apple

IconExporter 1.3.0

icn_IconExporter_128.png
ファイルおよびフォルダのアイコンを画像ファイルに書き出すツール IconExporter がアップデートされました。当ウェブログでアプリケーションの紹介をする時にアイコン画像を貼付けていますが、このツールを利用して画像ファイルに書き出してからアップロードしています。私の手順を説明すると、LaunchBar で目的のアプリケーションを呼び出して IconExporter へ渡して画像ファイルをデスクトップに保存しています。ほんの数工程で終わるので大変便利ですよ。

カテゴリー
WordPress

WordPress Notifier

website_logo.png
エントリーにコメントが付くと知らせてくれる、メニューバーユーティリティ WordPress Notifier for Mac OSX を使い始めました。わざわざ管理画面を表示させなくてもいいし、こちらから確認する手間が無くなっていいかも。将来的にはコメントに対して返信ができる機能を追加するようなことを書いているので楽しみです。

カテゴリー
Apple

Folx – ダウンローダー

icn_Folx_128.png
ファイルをダウンロードするには、大方 Safari 内蔵のダウンローダーを利用してますがケースによって外部アプリケーションを利用してます。これまでだと、Wget のフロントエンドである Get を使ってましたが Folx の存在を知ったので試用してみることにしました。ダウンロード先をクリックすると自動でダウンロードを開始してくれるところがいいですね。ただ、常用は Safari 内蔵のダウンローダーで事足りているので、たまに起動させるのならシンプルな Get の方がいいかなぁ。

カテゴリー
Apple

DiskWarrior 4.1.1

icn_DiskWarrior_128.png
Alsoft から、ディスクのメンテナンスおよび修復を行ってくれる DiskWarrior がアップデートされました。変更点は、Mac OS X 10.5.5における信頼性の向上のようです。
比較的新しい機種で、DiskWarrior ディスクから起動させるには DVD Rev. 810のバージョンディスクが必要なようです。私の手持ちは、CD Rev. 40となっているので古い MacBook だと起動できましたが、メインに使っている MacBook Pro (Early 2008)だと起動できませんでした。起動させようとすると、アップルのシンボルマークが表示される直前に再起動がかかって、それを何回も繰り返し起動させることができませんでした。
私のところでは、外付けハードディスクのサブシステムから起動させてメインシステムをメンテナンスするようにしているので、すぐに困ることは無いので次期アップグレードの時にメインマシンでも起動可能なバージョンを購入しようかと考えています。

カテゴリー
Apple

1Password – Agile Keychain

パスワード管理で大活躍してくれている 1Password なんですが、version 2.8.3.BETA-11 (build #7254) あたりから新しいデータフォーマット Agile Keychain を採用しました。これまでの Keychain 方式でも継続使用できますが、Agile Keychain 方式の方が何かといいこと尽くめ。
1pw-sheet.png
ただ、MobileMe との同期ができなくなるのがちょっと残念。そこで、代替案として Dropbox などのオンライン共有ストレージを利用しようと云うことらしい。
新しいフォーマットへの切り替え方法とか、ロケーションの切り替え方法とかは、「Keeping Your Passwords in Sync with 1Password 2.9」に詳しく書かれているので参考にしてください。

カテゴリー
Apple

QuickNote – メモソフト

icn_QuickNote_128.png
ちょっとしたメモにスティッキーズスタイルの「QuickNote」を使い始めました。一過性のテキストを保存しておくのに便利ですね。
起動するとメニューバーにペンの形をしたアイコンが現れます。このメニューバーアイコンから「Shortcuts…」を選び、お好みのキーコンビネーションを設定しておくと、クリップボード内容に編集を加えて保存(Cmd-Return)やクリップボード内容を追加などが簡単にできます。破棄する場合はエスケープキー(Esc)を押し下げます。
quicknote_shortcut.png