カテゴリー
iOS

Ulysses 2.6がリリース

テキストエディタとして活躍しているUlyssesがアップデートされました。今回の目玉はWordpressへの出力対応となります。待ちに待ったアップデートです!これでテキストをコピペして投稿という手間が省かれます。

細かなところではイメージを貼り付けた状態をプレビューで確認できたりと痒い所に手が届く内容となります。投稿テストでこの記事を出しておきます。
投稿した記事の修正は直接Wordpressをいじらなければいけないようです。

カテゴリー
WordPress

WordPressデータベースの再構築

メモリ不足のため、不調が続くレンタルサーバー(さくらインターネット)なんですが、MySQLのバージョンが5.1から5.5へアップグレードされているのを今知りました…。なのでデータベースのお引っ越しです。契約しているスタンダードプランだとデータベースを合計20個まで利用できるので既存のデータベースを残した状態で新たにデータベースを作成してデータをインポートする手順でやりました。参考にしたのは「データベースのバックアップ – WordPress Codex 日本語版」です。本家本元だから間違いがないでしょう。

WordPressデータベースのエクスポート

ただ違うのは圧縮なしでデータをエクスポートしました。圧縮をかけないとデータ容量は大きいですね。18.7MBもありました。このままインポートしようとするとデータがでかすぎる! と怒られちゃったので、ターミナルからBzip2コマンドを使って圧縮をかけました。

$ bzip2 -k example.sql

同じ階層に’example.sql.bz2’が出来ていると思います。データ容量はなんと1.6MBでした。1/10以上も小さくなっている。このSQLデータをインポートして、’config.php’のデータベース内容を書き換えて終了。WordPressに再ログインしてデータ内容の確認。まったく問題ありませんでした。

libxml-version

ついでにサーバー情報を確認したところ、’libXML’のバージョンが2.8にアップデートしてたのでプラグイン’LibXML2 Fix’を無効化しました。このプラグインを取り除いたら何か調子がいいかも。

カテゴリー
ひとりごと 未分類

サーバ不調はほぼ解決

サーバ不調はプラグインがメモリを食い過ぎていたのが原因だとほぼ断定しました。なので以下のプラグインを使用停止にしました。

  • PubSubHubbub
  • Chunk Urls for WordPress

WordPress には余計なプラグインを入れないようにしないとね。もしくは強固なサーバに移転しなきゃだな。 追記:やっぱり安定しない。`/wp-admin/php.ini` に `memory=64MB` と書いて様子見。

P.S. – 2013-08-18T00:54+09:00
さくらインターネットのサポートに連絡を取り調べてもらったところ、メモリ不足による不調だそうです。安価なレンタルサーバーなので多少は致し方ないかとは思うけど、そんなにリソースを使っているとは思えないので……何となく納得できないのでした。

カテゴリー
WordPress

WordTwit Proを導入

WordPress エントリーをポストすると、自動的に Twitter へ知らせてくれるプラグイン WordTwit Pro を導入しました。これまでにも使用してきた WordTwit の高機能バージョンになります。
ベーシックとプロバージョンの違いは、[比較表](http://www.bravenewcode.com/store/plugins/wordtwit-pro/)を参照していただくとして、自動公開アップデートやマルチアカウントのサポート、カスタムハッシュタグのサポートなど Twitter との連携が強化されています。

WordTwit Pro: Preview from BraveNewCode Inc. on Vimeo.

カテゴリー
WordPress

WPtouch Pro 2.1

iPhone に最適化されたレイアウトを生成してくれる WPtouch Pro がアップグレードされて iPad でも最適化されたレイアウトで表示できるようになりました。
wptouch21.png
iPad をお持ちの方は当ブログを表示して体験してみてください。

カテゴリー
WordPress

WPtouch 1.9: Mobile Plugin Update!

WordPressをiPhoneレイアウトに最適化してくれる WPtouch: Mobile Plugin + Theme for WordPress ? BraveNewCode Inc. がアップデートされています。
目を引く新機能としてエントリー表示した際にツールバーが付きました。

上の画像は、鳥の形をしたアイコンとブックマークアイコンを展開したところです。項目を選択するとアプリケーションに情報が渡され処理を行えます。

カテゴリー
WordPress

WordPress 2.8.2リリース

セキュリティ強化が主な変更点となっています。日本語版もほぼ同時リリースとなっています。
WordPress | 日本語 – WordPress 2.8.2

カテゴリー
Web WordPress

Google Analyticsがダッシュボードに

ウェブログ解析にGoogle analyticsを利用して Google Analyticator というWordPressプラグインを使っています。今回バージョンを5.0としてアップデートされGoogle Analyticsの30日間の概要をダッシュボードに表示できるようになりました。確認の為にGoogle Analyticsサイトへ行く手間が省けて助かりますね。
プラグインをインストールすると注意が促されるので設定画面で「Authenticate with Google」と書かれた項目にあるリンクをクリックして認証作業を行います。ただこれだけでダッシュボードに概要が表示されるようになります。

カテゴリー
WordPress

WordTwitでbit.lyが利用可能に

wordtwit-logo.png
WordPressへエントリーするとTwitterにつぶやいてくれるWordPressプラグイン「WordTwit WordPress Plugin」で短縮アドレスサービス bit.ly が利用できるようになりました。使用するには、bit.lyアカウントのAPIログイン名とAPIキーが必要らしく設定していないと短縮アドレスサービスを利用できない状態になりました。
bit.lyアカウントのAPI情報を調べるには、アカウント設定ページを開き、設定ページの左サイドに書かれています。
bit.lyを利用すると、アクセス数などを調べられて便利かもしれませんね。

カテゴリー
WordPress

WordPress 2.8.1 RC-1リリース

最終候補の WordPress 2.8.1 Release Candidate 1 がリリースされました。
自動アップグレードに表示されなかったので、手動アップグレードを行いました。ところが、トップページは表示できるのに、その他のページが表示できない現象が出て焦った。原因が分かってしまえばなんて事はないのですが、それまでが「あーだ、こーだ」して大変でした。
原因となっていたのは、「パーマリンク設定」の更新を行っていないためでした。ここの設定がデフォルトのままだったら、何の問題もないのかもしれません。
ふう、なんとかアップグレードできたので様子を見てみます。